格安スマホ

近ごろ、格安のスマートフォンの端末を売り出す海外メーカーが増えている。大手携帯会社と契約するより安く使えるのが売りだ。

格安スマホは本体価格が2~3万円台な上、SIMフリーなので、格安SIMを使えば月額900円でくらいで使えてしまう。その代り通信容量は月1GB限られてしまうので、大量のデータ通信をする人は大手キャリアのプランの方が向いているが、よほど外出先で動画をよく視聴したり、対戦ゲームなどを長時間する人でない限り、普段のメールやウェブサイト閲覧、LINEやFacebook、ツイッターを利用する分には1GBや2GBでも問題ない可能性が高いという。携帯電話番号を使った音声通話サービスやショートメッセージサービス、キャリアごとのメールアドレスを使ったEメールは使用できないが、LINEやGmailなどは使えるので使い方を工夫すれば問題ない。通信できるエリアや最大通信速度も大手キャリアと変わりない。

一つ面倒なのが、大手キャリアではやってくれる、SIMを自分で端末に挿入して、利用のための設定をしないといけないなどの手間はあるが、それだけで格安でスマホを利用できるのなら安いものだ。スマホの利用料が高いと感じている方は、ぜひ検討してみてはいかがだろうか。

和紙

日本の和紙がユネスコ無形文化遺産に推薦されている。

政府が推薦しているのは国の重要文化財でもある「細川紙」、「本美濃紙」、「石州半紙」の3つで、来月の政府間委員会で正式に登録が決定する見込みだ。

ユネスコの無形文化遺産は、世界各地の文化や芸能などを保護する制度で、日本からはこれまでに歌舞伎や能楽、和食など合わせて22件が登録されている。

遠い昔に紙漉き体験をしたことがあるが、均一な厚みで穴が開かないように紙を作るのはとても難しいと実感した。こういった高度な技術が必要な職人技をもっと積極的に保護して、ぜひとも後世に伝えていってほしい。

見え方、感じ方の違い

まったく同じものでも、色によって重さや大きさ、硬さが違うように感じることがあります。

これは色の三属性のうち、明るさの度合いをあらわす、明度の違いによるものです。

色は明度が高いほど明るく見えます。

さらに、軽く、膨張して大きく、柔らかく見えます。

そのため、高明度の色は、ベビー服や柔軟剤のパッケージデザインなどの柔らかさや

軽さを表現したいものに多く使用されます。

それと反対に、色は明度が低いほど暗く見えます。

さらに重く、収縮して小さく、硬く見えます。

そのために、低明度の色は革張りのソファーやトレーニング用のダンベルなどの

どっしりした重厚感を感じさせたいものによく使われます。

一番明度が高い白と、一番明度が低い黒を比較すると、その重さの感じ方は、

「黒の方が約2倍重く感じる」というデータがあります。

また、大きさの面では白よりも黒の方が小さく見えるため、墓石は白と黒が同じように見えるよう、

黒の方が一回り大きく作られています。

このように、色の明度が違いだけで、感じ方、見え方が異なります。

インテリアやファッションなど、うまく取り入れて見てはいかがですか?

 

意外な勉強法

手帳を簡単な英語でオシャレにしてみませんか?

いつかは英語を話せるようになりたいけど、英会話教室に通う時間もないし・・・

と思っている方も多いと思います。

そんなあなたにとっておきの英会話習得法をお教えいたします。

手帳を英語で書いてみましょう!

もちろん始めは簡単な英語でいいんです。

英語を使う環境に慣れることが大事。

英語は自転車や車と同じ。毎日使うことが大切なのです。

手帳にに英語で書き込むことで、英語のボキャブラリーを増やし、

動詞のvocabulary buildingには、To Do Listを使う。

これだと、自分の生活に関する単語を繰り返し使うことになりますので、自然と身に付きます。

その予定にプラスして、ちょっとした天気のことや今日は楽しかったなどといったことを書き込むことによって、

英語上達の近道になります。

慣れたら、短い英語の日記を書いたりしてみましょう。

とにかく楽しく続けることが大切です。

 

0円朝食

神奈川県藤沢市の湘南工大学が、学生の食生活や生活習慣を改善するために無料で朝食を提供する「0円朝食」を始めたそうです。

県内の大学で「100円朝食」は実施しているところも多いですが、0円は初めて。

0円朝食は月~金の授業開講日の午前8時~8時半に、学内レストランで学生のみに提供されます。

メニューは日替わりのおかず1皿とごはんと味噌汁で、おかずは目玉焼き、ウインナー、サラダ、コロッケ、納豆など2~3品が付くそうです。

同大学の下宿生は全体の約2割で、朝食をいつも食べている学生は約3割程度。

朝食代は大学理事長の育英基金から全額支給されるとこのと。

連日100人ほどの学生が利用しているそうで、好評なようです。

この取り組みで朝ご飯を食べる学生が増えて、朝型の生活になっていけば学力向上も望めそうですね。

ハロウィン

近年、日本でもハロウィンが定着し始めてきました。

毎年、東京ディズニーランドやシーでもハロウィンイベントが大盛り上がりで、

ディズニーキャラクターに扮した仮装も人気もあつめていて、インターネットで気軽に

コスプレ衣装が購入できるようになっています。

また、子供たちは自治体の子供会や、通っている英語教室などでハロウィンパーティーが

開かれ、仮装して参加しているもよう。

中でも、魔女の格好や、お化けの格好、カボチャの着ぐるみなどが

子供たちには人気の様子。

六本木や新宿のドン・キホーテでも、仮装グッズが多数売られて、

ハロウィンが近い週末になるとクラブなどでパーティが開かれてます。

今年のハロウィンももうすぐ。

あなたはどんなハロウィンをすごしますか?

http://www.rubyridgeinc.com/