意外な勉強法

手帳を簡単な英語でオシャレにしてみませんか?

いつかは英語を話せるようになりたいけど、英会話教室に通う時間もないし・・・

と思っている方も多いと思います。

そんなあなたにとっておきの英会話習得法をお教えいたします。

手帳を英語で書いてみましょう!

もちろん始めは簡単な英語でいいんです。

英語を使う環境に慣れることが大事。

英語は自転車や車と同じ。毎日使うことが大切なのです。

手帳にに英語で書き込むことで、英語のボキャブラリーを増やし、

動詞のvocabulary buildingには、To Do Listを使う。

これだと、自分の生活に関する単語を繰り返し使うことになりますので、自然と身に付きます。

その予定にプラスして、ちょっとした天気のことや今日は楽しかったなどといったことを書き込むことによって、

英語上達の近道になります。

慣れたら、短い英語の日記を書いたりしてみましょう。

とにかく楽しく続けることが大切です。

 

0円朝食

神奈川県藤沢市の湘南工大学が、学生の食生活や生活習慣を改善するために無料で朝食を提供する「0円朝食」を始めたそうです。

県内の大学で「100円朝食」は実施しているところも多いですが、0円は初めて。

0円朝食は月~金の授業開講日の午前8時~8時半に、学内レストランで学生のみに提供されます。

メニューは日替わりのおかず1皿とごはんと味噌汁で、おかずは目玉焼き、ウインナー、サラダ、コロッケ、納豆など2~3品が付くそうです。

同大学の下宿生は全体の約2割で、朝食をいつも食べている学生は約3割程度。

朝食代は大学理事長の育英基金から全額支給されるとこのと。

連日100人ほどの学生が利用しているそうで、好評なようです。

この取り組みで朝ご飯を食べる学生が増えて、朝型の生活になっていけば学力向上も望めそうですね。

ハロウィン

近年、日本でもハロウィンが定着し始めてきました。

毎年、東京ディズニーランドやシーでもハロウィンイベントが大盛り上がりで、

ディズニーキャラクターに扮した仮装も人気もあつめていて、インターネットで気軽に

コスプレ衣装が購入できるようになっています。

また、子供たちは自治体の子供会や、通っている英語教室などでハロウィンパーティーが

開かれ、仮装して参加しているもよう。

中でも、魔女の格好や、お化けの格好、カボチャの着ぐるみなどが

子供たちには人気の様子。

六本木や新宿のドン・キホーテでも、仮装グッズが多数売られて、

ハロウィンが近い週末になるとクラブなどでパーティが開かれてます。

今年のハロウィンももうすぐ。

あなたはどんなハロウィンをすごしますか?

http://www.rubyridgeinc.com/