ランドセル、無料配布の自治体も

4月を迎えるにあたり、進学先が決まった学生は入学準備を進めているころだろう。
小学生のお子さんをもつ家庭では、ランドセルを購入したはずだ。しかし、最近にランドセルは素材や機能のために高級品となってしまった。生活困窮家庭にとっては大きな打撃となっている。
店によっては、安くて4万高くて12万のランドセルを取り扱っている。よく売れるのは5~6万のランドセルだというが・・・。
また、小売店では大量に仕入れて低価格で提供するところも。2万円台のランドセルなどはほぼ完売状態だそうだ。
公立校のランドセル通学は、義務付けられたものではない。地方によっては、入学後すぐに適当なリュックなどで通学させるところもあるという。しかし、一般的には6年間使う通学カバンとされているため、耐久性や容量の大きさからランドセルの利便性は高い。
とある20代のシングルマザーは、手取りが10万円。長女のランドセルを買えず、両親から5万円の援助をうけた。女性は「お下がりのランドセルを使っていた親類の子どもが周囲にからかわれたと聞いて買わざるを得ないと思った。学用品の中でも特に高く、困窮している家庭のことも考えてほしい」と話す。
また、公的支援を受けながら小学生の子ども3人を育てている女性は、ランドセル購入費が9万円に上ったことを鑑みて「ランドセルは確かに便利だが、9万円を他の教育費や生活費に回せたかもしれない。暗黙のルールを変えることはできないのだろうか」とこぼした。
茨城県日立市では、約40年前からランドセルを新入生全員に無料で配布しているそうだ。
また、島根県出雲市では、スポーツ用品店が販売する5千円ほどのリュックサックが普及しているという。
たしかに義務教育とはいえ、こういった援助にまでは手が回っていないのだろう。希望者だけにでも無料配布するのはいい手だ。

ゲス川谷がベッキーへの胸中を告白?

「世間の誰に謝ればいいの?」などと言って、ライブ中の大放言で炎上しているゲスの極み乙女。の川谷絵音。
そんな川谷絵音氏が「週刊文春」の取材に再び応じて、ベッキーに対する胸中を語りました。
「正直、今は全く連絡を取っていない状態なので、どういう気持ちでいるのかな・・・とか。やっぱり休業したというニュースを僕は人づてに聞いたのでそういう点ではやっぱり心配ですよね・・・。その気持ちが一番デカいですね。」とのこと。
ベッキーと最後に連絡を取ったのは、今年の1月中旬ぐらいだという。
また、内情を知る音楽関係者によると、ベッキーが書いた妻への謝罪の手紙は、川谷が所属するスペースシャワー側に届いたもの。
川谷の妻の手には渡っていないといいます。

スタバ、桜ドリンク朝から人気

スタバから、春の季節限定ドリンク「さくら ブロッサム&ストロベリー ラテ」、「さくら ブロッサム&ストロベリー フラペチーノ」が今日から発売されたそうだ。
「さくら ブロッサム&ストロベリー ラテ」は、ほんのりと桜が香るミルクとストロベリーの華やかな風味を合わせたノンコーヒードリンク。ピンク色のストロベリー風味のホイップクリームに、花びらや塩漬けの葉とストロベリー果汁を使用したオリジナルのソースと、桜・ストロベリーの味わいのシェイブチョコレートをトッピング。桜の風味とストロベリーがまろやかに溶け合うやさしい舌ざわりだという。
「さくら ブロッサム&ストロベリー フラペチーノ」は、クリームベースのフラペチーノに、桜とストロベリーを使用したオリジナルのソースとたっぷりのシェイブチョコレートを混ぜ込んでいる。チョコレートのパリパリとした食感も楽しめるデザート感覚のドリンクとのこと。
一足早く春の味覚を味わうことができそうだ。

夜行バスの抜き打ち監査を決行

軽井沢で起こったスキーバス転落事故のあと、立て続けに観光バスによる事故が発生している。運行会社の管理の甘さにともない、運転手の過酷な労働環境や高齢化問題が浮き彫りになった。
これをうけて、国土交通省は21日夜に東京・新宿のバスターミナル近くで、貸し切りバスの一斉監査を抜き打ちで行ったという。国交省関東運輸局の監査官約20人が、同日午後9時半から、東京都庁近くの路上でスキーツアーなどに出発する前の夜行バス6台を監査した。5人1組となって車内に乗り込み、詳細な走行ルートが書かれた運行指示書の有無、交代運転手の有無などを調査した。
また、警視庁の警察官もバスを止めて運転手の免許証を確認したという。
軽井沢のスキーバス転落事故後、東京都大田区で観光バスが事故を起こした。また他にも、バスの横転事故や、蛇行運転の発生により添乗員が補助する問題が起きている。都の内外問わず、もっと積極的に監査を決行してほしい。

バニラエア、個人情報漏洩?

LCCのバニラエアは12月11日、同社ウェブサイトで不具合が発生していたことを明らかにした。第三者が予約内容を一時期に閲覧や変更、取り消しできる状態になっており、最大142件262人の予約内容が閲覧されたり、内容を変更された可能性があるという。現在ウェブサイトは正常な状態だという。11日の時点で利用者から被害報告はないとしている。
同社によると、11月18日午前2時にウェブサイトの改修を実施。この改修で予約内容を表示する画面へ移動するときのチェック機能に不具合が発生したという。同社のサイトは「予約番号」と「連絡先メールアドレス」を入力し、予約時のものと一致すると予約便の確認や変更ができる。しかし、改修後の不具合で予約番号だけ合致すれば、登録と異なるメールアドレスが入力されても予約内容を閲覧できる状態になっていたという。12月3日に予約内容を検索した利用者からの指摘で発覚し、調査を開始。8日午後0時30分に不具合の原因が判明した。
原因はメールアドレスの正誤を照合する機能が正常に動作しておらず、登録時と異なるものが入力された場合でも英数字の組み合わせ6ケタの予約番号だけ一致すれば予約便名と搭乗日が表示される状態になっていた。この際、メールアドレス欄を空欄にした場合はエラーと判断され、予約内容は表示されない状態になっていた。
この不具合により第三者が予約便の閲覧や変更、取り消しができる状況下にあったという。予約情報としてローマ字による利用者の氏名と性別、生年月日、電話番号、郵便番号、メールアドレス、旅程表に表示される言語、居住国・地域、クレジットカード番号の下4ケタが閲覧・変更できる状態だった。
不具合が発生した期間中に検索されたのは3月22日までの予約情報で、検索された件数は8527件。このうち、第三者が閲覧や予約変更できた可能性があるものは、予約番号とメールアドレスが正しいものや、エラーではじかれたものを除くと最大142件262人分の予約が対象であることが分かり、詳細を解析しているという。
8日の不具合発覚から発表までに時間を要した点について、バニラでは件数の絞り込みに時間を要したとしている。バニラでは142件の予約に対し、登録されていたメールアドレス宛に連絡しているとのこと。
LCCは航空券の安い代わりにサービスが必要最低限げシンプルと言うのが特徴だが、やはり利用するには信頼できるかどうかが重要になってくる。今回の不具合発生は今後に大きく影響してきそうだ。

松本人志の誕生会

ダウンタウンの松本人志の9月8日の54歳の誕生会に今年は元タレントの妻と6歳の長女が参加していたことが分かりました。
10月29日、日本テレビ系の「ダウンタウンDXDX」に出演した陣内智則が明かしました。
陣内智則らが中心となり、毎年恒例となっている「松本人志誕生会」。
今年は、雨上がり決死隊の宮迫博之の店である、「みやたこ」を貸し切りにし開催されたとのことです。
誕生日会には、千原ジュニア、宮川大輔、博多華丸・大吉ら多数の後輩芸人が参加したという。
陣内は、今年は初めて奥さんとお子さんが来られて・・・と明かしました。
また、芸人一同が松本人志の長女を笑わせようと、あの手この手を使い、笑わせようと必死になったが、父親譲りなのか、全然笑わなかったとエピソードを披露しました。

Facebook、「いいね!」以外のボタンをテスト

米Facebookは10月8日、「Like(日本では「いいね!」)」以外の6種類のボタンを追加するテストを開始したと発表した。追加するのはハート形の「Love」、顔文字の「Haha」「Yay」「Wow」「Sad」「Angry」で、Facebookはこれらを「Reactions」と名付けた。
いいね!は友達の投稿に1クリックで共感を示せる機能。コメントを入力せずに手軽に共感を示せるので、特に文字入力が面倒なモバイルで便利だ。だが、不幸な報告や行政への不満の表明などに対して使うのには違和感があるので「Dislike(よくないね!)」ボタンが欲しいというリクエストが多数寄せられていたとマイク・ザッカーバーグCEOは語った。
同氏は「よくないね!ボタンではないが、Reactionsで皆さんは喜びと熱狂に加え、悲しみや同情を示せるようになった」と説明する。
Reactionsを使うには、モバイルではボタンを長押しするとReactionsの一覧が表示されるので、そこからいずれかのボタンを選ぶ。PCの場合はボタンにカーソルを合わせれば使用することができる。Reactionの使用履歴はいいね!と同様にユーザーのニーズフィードの表示に反映されていく。とはいえ、「悲しみ」を選んだユーザーに悲しい投稿ばかり表示するわけにもいかないので、反映方法は高度なものになりそうだ。Facebookはテストで反映方法を研究していくとしている。
ReactionsはFacebookページにも影響を与える。ページオーナーは「インサイト」でReactionsの種類別データをチェックできるようになる見込みだ。
Reactionsのテストは同日からアイルランドとスペインでスタートする。この2カ国のユーザーはすべてのFacebook投稿に反映できるからという。これは、おそらく日本のように投稿数が多くないのでニュースフィードで埋もれてしまう投稿がないという意味だろう。
かねてから言われてきた「いいね!」以外のボタンの追加。このテストによって正式に採用されるボタンが決定し、実装されるのはいつになるのだろうか?

都民の日は美術館・動物園に行こう

東京都は「都民の日」と定めた10月1日に無料となる施設や記念行事をまとめて、公式ウェブサイトに公開した。
23施設の入園料や使用料などが無料となり、11施設で行われる記念行事を一覧で紹介をしている。
東京都は、毎年10月1日を「都民の日」と定めており、休日となる学校も多い。
都民の日を記念し、入園料や観覧料が無料になる施設は全部で21か所。
浜離宮恩賜公園や六義園などの都立公園のほか、葛西臨海水族園や多摩動物公園、夢の島熱帯植物館などの都立動植物園、東京都江戸東京博物館、東京都美術館など都立の文化施設が無料となる。
施設の使用料が無料になる体育室などは2か所。
東京都江戸東京博物館と東京都現代美術館は常設展のみ無料、東京都庭園美術館は庭園入園料が無料、東京都美術館は企画展のみ無料となる。

道交法改正で雨がっぱ大売れ

夏真っ盛りなのに、雨がっぱの売れ行きが好調らしい。6月1日に改正道路交通法が施行され、傘を差しながらの自転車運転で人身事故を起せば、危険行為とみなされる可能性があり、思わぬ「特需」を生み出しているという。
東急ハンズ心斎橋店の雨具売り場で、雨がっぱが並ぶ棚の前で中年のサラリーマン男性が頭をかいていた。雨の日に取引先を自転車で回っていた際、「傘差し運転」を警察官に注意されたという。「事故をおこしたら取り返しがつかない」と品定めしていたそうだ。
同店では道交法の改正以降、雨がっぱの在庫の問い合わせが殺到し、6月の売り上げは前年の1.6倍。7月は2.2倍だったという。
梅田ロフトは約200種類の商品をそろえる。7月の売り上げは前年の8.4倍を記録。4000円前後のポンチョ型が売れ筋だそうだ。インターネット通販の楽天市場では、7月13日から1週間のレインウェア売上ランキングで「自転車運転におすすめ」とうたう8商品が上位を占めた。
大阪府警によると、改正道交法は14歳以上の自転車運転車が信号無視やブレーキ不良の「危険行為」で3年以内に2回以上摘発された場合、有料講習の受講を義務化した。傘差し運転で人身事故を起こしたケースも含まれる可能性があるという。7月31日には、前輪にブレーキのない自転車を繰り返し運転したとして大阪府公安委員会が20代の男性に全国初の受講命令を出した。
府警自転車対策室の吉川室長は「ぬれない、ふらふらしない、違反にならない。雨がっぱはいいこと尽くし」と呼びかけているそうだ。
最近では機能性やデザイン性に優れた雨がっぱも数多く登場している。雨の日におしゃれを楽しむ感覚で雨がっぱを着用して自転車に乗るというのも良いかもしれない。

ワールド、400~500店舗閉鎖へ

数々の有名ブランドを展開するアパレル大手のワールドが、平成27年度中に全約3000店のうち400~500店を閉鎖し、全約100ブランドの1割強に当たる10~15の不採算ブランドを廃止すると発表した。
29年度まで3年間にわたる事業構造改革の一環で、ブランド廃止や閉店では過去最大の規模だという。
店舗・ブランドの維持費を削って収益性を改善するうえ、黒字事業に資本を集中するほか、ECサイトでの拡販でテコ入れを図るという。その成果として29年3月期の約2倍となる100億円の営業利益を目指すとのこと。
廃止する具体的なブランドや店舗、売上高など影響額は現時点では非公開としている。早期退職社員を募るなど人員整理の可能性についても、上山健二社長は「固定費削減に聖域は設けない」としながらも「まだ何も決まっていない」と明言を避けた。
ユニクロなど高品質で低価格のアパレル企業が台頭する昨今、アパレル業界は大きく変動してきた。これまでの大手アパレル企業にしてみればかなり苦戦を強いられる状況となっている。かつて多くの人に愛されたブランドも、こうして次々となくなっていってしまうのだろうか。