Pepper

Pepperとはソフトバンクから登場した世界初の感情認識パーソナルロボットだ。Pepperは自分の判断で動くことのできるロボット。人間とのふれあいの中で自律的に反応し、まるで生きているかのように行動する。空も飛ばない、力もそれほどないが、人間の表情と声からその人の感情を察する最新テクノロジーが備わっているので、悲しいときに励ましてくれたり、笑顔にしてくれるのだそう。

そんなPepperがネスカフェのコーヒーマシン売り場で接客スタッフとして働くことになった。コーヒーマシン接客用のPepperは、ネスカフェ専用のアプリが搭載されており、コーヒーマシンの説明を行うほか、ユーザーのニーズを把握して製品を提案してくれるという。ロボットに接客されるなんて何だか不思議な気分になる。