和紙

日本の和紙がユネスコ無形文化遺産に推薦されている。

政府が推薦しているのは国の重要文化財でもある「細川紙」、「本美濃紙」、「石州半紙」の3つで、来月の政府間委員会で正式に登録が決定する見込みだ。

ユネスコの無形文化遺産は、世界各地の文化や芸能などを保護する制度で、日本からはこれまでに歌舞伎や能楽、和食など合わせて22件が登録されている。

遠い昔に紙漉き体験をしたことがあるが、均一な厚みで穴が開かないように紙を作るのはとても難しいと実感した。こういった高度な技術が必要な職人技をもっと積極的に保護して、ぜひとも後世に伝えていってほしい。