修造カレンダー、AKB超え

28日に発表されたオリコン週間本ランキングで、松岡修造の日めくりカレンダー「まいにち、修造!」が過去の同ランク史上最高だったAKBカレンダーを超える累計売上21万部を突破したそうだ。錦織の敗退に日本中がため息をついた日に、かつての師匠である松岡修造の日めくりカレンダーが”日本ランキング1位”の金字塔を打ち立てた。1万部を超えたら大ヒットとされるカレンダー業界で、既に発行部数は60万部を突破。版元のPHP研究所は28日、さらに重版をかけ、異例の15刷に達したそうだ。

この「まいにち、修造!」は「次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない」「わがままではなく、あるがままに」といった言葉が31日分の日めくりカレンダーになっている。昨年9月の発売直後は週に600部程度の売り上げだったが、テレビで紹介された年明け以降、週に4万4000部を超えるメガヒットとなったそうだ。月や曜日が入っておらず、永続的に使えるタイプというのも安定した人気の要因となっているようだ。毎日松岡修造に励まされたら、どんなに落ち込んでいても元気になれそうだ。