紅白、初出場はわずか4組

毎年大みそかのお茶の間のテレビの定番になっている、「NHK紅白歌合戦」の出場歌手が26日午後二時に発表される。事前のメディアの報道によると、初出場者は4組。過去、もっとも少ない初出場者となりそうだ。今回初出場するのは、福岡を拠点に活躍しているAKB48姉妹グループのHKT48。今年、デビュー20周年を迎え、人気が復活してきたV6。若者を中心に人気を集めている、男女4人組バンド「SEKAI NO OWARI」。テレビ朝日のbらえてぃ番組のカラオケ対決コーナーで人気を集め、今年にはアナと雪の女王のエンディングテーマを歌い、大ヒットとなったMay J.が初出場の予定。近年、音楽業界の若手の伸び悩みが目立つ中、それを表すかのような、史上最少の初出場者となる見通しだ。

1111

「1」が4つ並ぶ11月11日は、その見た目がポッキーやプリッツが並んでいるように見えることから「ポッキー&プリッツの日」と江崎グリコがPRしたのが浸透している。その他にも(11)がブタの鼻に見えるということで「豚まんの日」、1が並んだ様子が箸に見えるので「いただきますの日」、「きりたんぽの日」、「もやしの日」、「煙突の日」、「チンアナゴの日」などたくさんある。またゾロ目に由来して「ピーナッツの日」、「靴下の日」。十一十一と漢字で書くことに由来する「鮭の日」、「鏡の日」、「電池の日」などもある。皆いろいろ考えるものだ。1並びに関係なく「チーズの日」や「宝石の日」などの記念日でもある。海外では聖マルティヌスの聖名祝日として、西ヨーロッパなどは収穫祭などの民俗行事を行う。また第一次世界大戦終結にちなんだ祝祭日として、ヨーロッパ各地では祝日や記念日とされている。

11月11日、あなたにとって何の日が一番しっくりきますか?